FC2ブログ

プロフィール

茶ぐれ男

Author:茶ぐれ男
和歌山の磯をホームグランドに、せっせと餌を撒いて養殖しているが、なかなか収獲できず・・・。
ときどきは、四国(愛媛・高知)方面にも養殖場を拡大しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
まとめ

またまた、やっちまったなぁ!

またまた行ってきたのです 見老津
ところで・・・今日こんなに風吹くって言ってましたっけ

190119 (13)

ヤス君とタカ君に連れて行っていただきました もちろん『弁天丸』さんです
オイラはタカ君と『横島』へ、ヤス君は『横島のチョボ』に上げてもらったのでした
そして、やったぁ・・・って思ってたのですよね ・・・最初は

190119 (10)

正面からの風がメチャメチャ強いですし、潮も当て気味で釣りにくいのなんのって 気が付いたらもう11時ですやん 何だか嫌な気配がしてきましたよ アタリがあっても・・・サンコばっかりですわ 潮はいい感じに下ってるんですけどねぇ どうしてなんでしょうかねぇ またまたやらかしちゃいましたよ




スポンサーサイト

昨晩、泊まってしまった・・・

昨日は、リベンジを果たせて楽しく釣らせていただいたのですが、今日はアイ先輩やタカ君・コウ君たちがやってくるので、『弁天丸』さんで待ち伏せすることにしたのです
っで、朝になってみると、ヨッチャンたちもクラブの例会で来られてまして、昨日とはうって変わって大人数になってましたとさ

っで、月例の大会の邪魔にならないようにと選んでいただいたのは、『二の島』ですぅ すんませんあざぁーす

190113 (8)

アイ先輩と上げてもらいました

190113 (6)

今日はメッチャいい天気ですが、チョコっと波気があり、向かいの「一の島」は早々と撤収になっちゃいましたが、ココは全然大丈夫です
彼方此方と探りつつ、ポツポツと拾うのですが、本日のパターンが見つけられません 潮もあっちへフラフラこっちへフラフラって感じで、定まらない感じですかねぇ

190113 (1)

しかし、昼ぐらいからは待望の下り潮が入ってきて、いい感じに流れ出したのですが、今度は風が出てきて思うように仕掛けが流せません 結局2時過ぎに仕掛けをぶち切られたのを機に、ギブアップすることに・・・

190113 (13)

まぁ昨日に引き続き、グレの姿を見られたので上出来でしょう

タカ君・コウ君は今日泊まるらしいですが、オイラは帰ります
そして代わりにヤス君が明日来ますから・・・ 頑張ってね




またまた出撃!久しぶりの「ゲタ」

先週は、和歌山での初釣りでやらかしちゃいましたので、リベンジ釣行になります
きょうは皆さん都合が悪く、しゃぁないので1人で走っちゃいます
昨日、予約の電話を入れると、「今のところ、アンタだけやでぇ~」とのこと、天気予報に傘マーク付いてましたもんねぇ やはり皆さん、避けてらっしゃるのでしょうか
おっと向かったのはもちろん「見老津」『弁天丸』さんです

着いてみると、よく一緒になる、常連さんのMさんが来られてまして、「きょうは2人やで どこ行く どこでも行けるで」って・・・言うじゃな~い そんなこんなで、Mさんは「ナカザキ」へ、オイラは『ゲタ』に上げてもらうことに

190112 (3)

もちろん先端のポイントに入ります 潮の回りが小さいので、満潮になっても浸かる事は無いでしょう 波もないし風も無いし、雨も全然気にすることなく釣りができますね

190112 (1) 数投目から、こんなんがきますよ
活性が高いんですかねぇ ・・・が、暫くすると辺り一面“ボラ”だらけになっちまいまして、どこに投げても撒き餌に群がって、仕掛けを引っ張っていきます しかも、針にも乗ってくる始末・・・そんな中、ハリスにガン玉を打ってボラの層を突破させるとコイツが

190112 (2) しめしめ どうやら、このパターンやなぁ ってことで、ボラを撒き餌で寄せておいて、少なくなったところに仕掛けを投入、仕掛けがなじんだ所へ捲き餌を被せると、鬼のように寄ってきて仕掛けを揉みくちゃにしますが運良くかわせると、ボラの層からこぼれ落ちる撒き餌に魚が飛びつくってなパターンでポツポツと拾います が、捲き餌が多量に消費されます 見る見るうちに減っていき、1時を過ぎたあたりには、底を尽いてしまったのだ

190112 (6)

何とか6枚キープできまして、先週のリベンジにはなりました

190112 (8)

そしてきょうは、他の渡船屋さんもココにお客さんを降ろしに来なかったので、広い「ゲタ」を一日中独り占めでしたわ こんなことあるんですねぇ そして、お迎えまでの残り時間・・・汚ったない磯の上を、ひたすら洗い流していたのでした
昨日はどこの渡船屋さんですか マナーがなっていないのではないですか 臭いもエグイですよ ゆで卵の殻やら、湿布まで捨ててますやんか 先端だけでなく、船着きもひどい状態ですやん





正月早々、養殖かよぉ~

和歌山での初釣りに・・・ヤス君に連れて行ってもらったのです
そしてやはり今年も・・・ココに通う事になりますねぇ
すさみ町見老津『弁天丸』さんですねぇ ここの渡船区は正月三が日は休業で、本日が初日になります ヤス君が連絡してくれたら、お客さんが多く、番船での出船との事、皆さん待ちかねていたんですねぇ 待合所に行き、女将さんにご挨拶 船頭さんは、もう港に行ってました・・・そして、本日は常連の知り合いの方ばっかですね その中には、ヨッチャンにイワさん、ワイ君にエム君とタニ社長のグループなどなど、そりゃぁ~2番船になるなぁ

190104 mirozu (2)

2番船でも9人いますよ 上がるところあるんでしょうか なんて女将さんと話しながら船を待っていると、段々と夜が明けてきました
今日もいい天気になりそうです

船が戻ってきて、船頭さんにもご挨拶、状況を聞くと、他の渡船屋さんが来ないように、ヨッチャンが場所取りをしてくれているらしい ぴゃぁ~ ありがとうございますぅ

向かうのは『長島のチョボ』 すみませんねぇ、ありがとう

ヨッチャンに替わってヤス君と渡礁 ヨッチャンは隣の「ソビエト」のイワさんと合流です 折角先に来たのに、遅くならせてしまってすみませんでした 2番船と一緒になっちゃいましたねぇ

190104 mirozu (10)

釣り開始するも、潮が全然動いてませんやん 厳しいぞ~
ココはいい日だと、リールの糸が全部出て行くくらい、潮が流れるのですがアカンで

190104 mirozu (6) 190104 mirozu (9)

ヤスくんも潮が下げてきたので、朝は浸かっていた低場に移動、オイラもあちこち・浅深と、手を変え品を変え探りますが、掛かって来るのは“サンコ”やぁ

潮が上げに替わると、アタリもありませんわ しかも西風が強くなってきて、非常に釣り辛くなってきて納竿時間が迫ってきます これはやばいぞ

190104 mirozu (16)

とうとうお迎えの船が来ちゃったわ やらかしたぁ

190104 mirozu (15)

いい場所に上げてもらい、釣り日和で雰囲気は良さ気だったんですけどね 魚の写真無しですわ 正月早々、養殖かよぉ~






2018年最終釣行になるかな・・・

多分やけど、今年の最後の釣りになるでしょう
今回もヤス君にご一緒いただきまして、やっぱり「見老津」
そして『弁天丸』さんですわ

上げて頂いたのは先週と同じく『エビスのチョボ』ですよ

181223 (3)

先週とは状況が好転している事を望みますよねぇ ベタ凪の先週と比べ、結構ウネリが残ってますが、ココは全然オッケーですわ
早々と“サンコ”やらが掛かってきたのですが、後が続かず沈黙の時間が続きます 足元のサラシの下にグレらしき姿が見えました
あいつを狙っちゃおう ってことで、ハリスにガン玉B/2B/3Bを打ち、サラシが落ち着くときを見計らって入れます・・・ゴリゴリっと、アタリが出て合わせると、針を飲まれたのか切られちゃいました そこで、針を大きくして再度投入 するとまたもやゴリゴリ 今度は何かが上手く掛かった様子です 浮かせてくると・・・グレや・・・やっと1匹目ゲットですわ

しかし、その後はアタリは出ません もう足元にはもう魚がいないんかい そうこうしていると、ヤス君が掛けました こっちを諦め、隣に入れてもらいます ヤス君が追加していきます オイラも釣りたいよぉ って言ってたら、ようやく2匹目がきました がしかし、その後は・・・ 撒きエサも撒き切り、ギブアップです

181223 (5)

まぁ、姿を見れただけでもオッケーとしましょ
納竿の儀も無事終わり、船頭さんや女将さん達に年末の御挨拶をし帰路についたのでしたわさ しかし、きょうは無茶苦茶 暑かったわ 




| ホーム |


 ホーム  » 次のページ