FC2ブログ

プロフィール

茶ぐれ男

Author:茶ぐれ男
和歌山の磯をホームグランドに、せっせと餌を撒いて養殖しているが、なかなか収獲できず・・・。
ときどきは、四国(愛媛・高知)方面にも養殖場を拡大しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
まとめ

2019年 初釣り行ってきた

正月休みで高知に来ています
初釣りは、須崎にしようかとも思ったのですが、やはりデカイのが釣りたいですよね なもんで、またまたマサちゃんに面倒をお願いして愛媛まで行ってきたのでした いつも急なことでスンマセン
今回もお世話になったのは福浦『あづまや渡船』さんですわ

渡船乗り場に着くと、想定外の強風です 停めている車が揺れますから 風と喧嘩して釣りする気には・・・てなことで、希望は風が避けられる穏やかな所でお願いいたします
御神酒をいただき出船です

190102 tsuridomarinooku (5)

上げていただいたのは 「ツリドマリの奥」と言う、武者泊の港近くの、ガマゴウラを過ぎた辺りの地磯です もちろん初めての磯ですわ

190102 tsuridomarinooku (12)

時折風が回り込んで来るものの、比較的穏やかな磯です 畳半畳ほどの広さのココで釣ってください的な、1人用の釣り座ですね

「足元のハエ根をかわして取り込んでくださいね」との事で、西海仕様のタックルをセットし釣り開始 1投目からウキが入って行きます “イガミ”ですが、デカイ 取りあえずキープ
風は避けられるのですが、潮が動きません 魚は色々掛かってきて楽しいのですが・・・

190102 tsuridomarinooku (7) 190102 tsuridomarinooku (6) 190102 tsuridomarinooku (8)  グレが・・・

アイゴは10匹くらい釣ったぞ ウォーミングアップは十分です
良型グレがいつ来てもオッケーなんですけどねぇ
チョッと潮が動くと、こんなん来ましたが・・・サイズが

190102 tsuridomarinooku (9) 190102 tsuridomarinooku (10)

ウキ入れを見て合わせると、取り込めますが、遠投して竿引きのアタリはすべてハリスをぶち切っていきます 何なんでしょう

190102 tsuridomarinooku (15)

そして、なす術も無く、迎えの時間になっちゃいました
港に戻ると、風に立ち向かった方々は、釣ってる方もおられましたが、デカイのは上がってなかったなぁ 仮眠所に戻ると、女将さんが雑煮をつくってくれていまして暖まりました

190102 tsuridomarinooku (18)

初釣りでボーズは逃れられたので、まぁいいかぁ 
また、マサちゃんに釣り方教えてもらいましょ



スポンサーサイト

チョコっと行ってみた

朝から高知市内へ出かけておりましたが、まだ3時ですな
ちょっと暑いですが、日没までの予定で行ってみました
台風やら、なんだかんだで随分久しぶりな感じですな

エサ屋さんでチョコっとだけ買って、須崎の渡船乗り場の隣の波止でやってみますわ
初めての場所ですが、以前竿出してるのを見たことがある

180916 susaki(1)

水深は手前は浅いけど、チョッと投げると、3~3.5ヒロくらいあるので全然OKやわ
潮は右へ左へ流れますが、結構アタリもあるし、流れが緩んだ時に何やかんやと釣れてきます ちっちゃいのが

180916 susaki(2) 180916 susaki(3) 180916 susaki(4)

180916 susaki(5) 180916 susaki(6) 180916 susaki(7) 

最後にコイツやわ 180916 susaki(8)



無理ですな・・・

お盆休みで、高知に来ていますが・・・毎日何かと用事がありまして行けてません が・・・午後から時間が取れそうなので、キス釣りでもしようかなぁと思い、『安和海岸』に向かいましたが・・・

180814 awa (3)

わちゃぁ~ 結構な波ですやん アカンなぁ

180814 awa (1) 全然無理ですわ




愛南遠征(3日目)夕釣り

あちゃ~ 泣いても笑っても、あと半日しか無いでぇ~
一発逆転、デカ尾長を狙って太仕掛けでのぞみますかぁ

朝と同様に『大三角の奥の奥』に渡礁です 狙い方もだいたい分かったかな そして朝同様にポイントを交代しながら釣ることに

180505 (11)
ウキ下が浅いと、エサが残るので仕掛けを落としていくと・・・ズキューン・・・ドラグから糸が止まりません・・・太仕掛けでも、根擦れではどうにもなりませぬ 連発で飛ばされちゃってますけど・・・だって止まりませんし・・・グレでは無いでしょうね

180505 (19)
最後に回ってきたのは、朝釣りでグレらしき奴をバラしてしまったワンドです
180505 (13)
もうココしかありません 朝とは違い、随分潮が下げてますが、際を丹念に探ります・・・40cmくらいの“モンツキ”がきましたが、ココで終了ですわ 撒きエサが無くなっちゃいました

今回もデカ尾長(茶グレ)どころか、「グレ坊主」でしたわ・・・どうしたら釣れるんでしょうね

180505 (29)

今回のお持ち帰りはこれだけでした
モンツキは今が旬だけあって、脂がのってて美味かったぞ


愛南遠征(3日目)朝釣り

ぴゃぁ~もう最終日になっちゃいましたぁ
本日は『中泊』港からの出船じゃ 天気のほうもようやく風もおさまり、一発大物にかけましょか
お世話になるのは、『末光渡船』さんです、挨拶を済ませ、乗船 「大三角の奥と奥奥に分かれて上がってもらいます」との事で、じゃんけんで、オイラは『大三角の奥の奥』に上げてもらう事に
180505 (6)
取り込みやすいポイントは限られているので、1時間半でポイントを交代していく事にしましょ オイラは最初からベスポジの奥側のワンドに・・・
180505 (9)
奥ではヨッチャンとアイ先輩が頑張ってます どうも、向こうでは魚が見えている模様ですが、こちら側は目視できませんねぇ 磯際を探っていると、ウキがゆっくりと足元に入っていきます キタァー必死で竿を溜めますが、竿先が跳ね上がりましたやってもたぁ~今のはオナガっぽかったけどなぁ姿見てないのでなんとも言えませんが、チモトで切られてましたぁ
その後は、魚からのアタリは無く時間となりポイント交代
こっちは根が張り出していて、掛けても取り込みにくいなぁ~とか思っていると、何かキタァー
180505.jpg

180505 (20) が、しかしコイツでした

そして、お迎えの船が・・・アカンでぇ~ あと半日しかないで




| ホーム |


 ホーム  » 次のページ