FC2ブログ

プロフィール

茶ぐれ男

Author:茶ぐれ男
和歌山の磯をホームグランドに、せっせと餌を撒いて養殖しているが、なかなか収獲できず・・・。
ときどきは、四国(愛媛・高知)方面にも養殖場を拡大しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
まとめ

串本出雲でも・・・

「なぁ~、週末どこ行くぅ~?」

「どっか、釣れてるとこ あるの?」

「そんな話 聞かへんわなぁ。」

こんな話をしながらも、懲りない面々は、またもや出撃したのでした

180225 (2)

やってきたのは、串本出雲ヤス君に段取りいただき、アイ先輩と3人で、谷口渡船さんにお世話になりましたよ

港に着いたが、いつもより停まってる車少ないですねぇやっぱり釣れてないんでしょうか ここは磯の予約ができて、今回は『カナトコ』に上げていただくことになってます

180225 (15)
結構うねってます そして、東寄りの風が吹いて、昼から小雨の予報です

180225 (7)

オイラは風を正面から受けるのですが、船着きからスタート 足下に仕掛けを入れると、ゆっくりと沖にできている“潮目”に流れます そして、ウキがしもっていきます 例年だとここでアタリが出るはずなんですけど・・・今年はアカンのですよね がしかし、放置しているとエサは取られてます
ウキを沈めていくのはやめて、タナをとって、流していくと・・・・・・一気にウキが消し込み、強烈な引きが・・・フッと軽くなります 針ハズレでした そして暫くして、沖に流していたウキが視界から消えたと同時に、スプールから糸がバチバチと・・・これは止まりません グイグイ引っ張られドラグが滑り糸が引き出され、フッと軽くなる チモトで切られてます また暫くするといい感じでウキが入ります なかなかの手応えですよ しかし寄せてくると磯際に突っ込みます。そっちは勘弁してくれ~って竿で溜めますが竿が跳ね上がりました ハリスがザラザラですやん バラシまくりやんかぁ・・・でも、グレじゃあないやろなぁ

場所交代の時間です きょうは、条件が悪いので、交代しながら釣ることにしました

180225 (8)

今度は沖向きに・・・けど、ココはアカン 横からの強風で、仕掛けが全然入りません
仕方がないので、裏側向きにやってみた ウキを沈めて流していきます っと、良形の『ハゲ』が掛かってきた これはいいやんか ・・・で同じように流していると、竿まで来るアタリが・・・でも、またバラシてしまった 下手糞やぁ またまた、同じように沈めて糸を張っていると、バチバチって出て行きます これまたバラシ アカン5バラシって、下手過ぎるやろぉ

昼をまわって、また向かい風の釣り座に戻ったがアタリもありません あちこち探って『イサギ』を1尾ゲット 後は、でっかいサンコが掛かってくるだけで、納竿です

180225 (16) イガミは、ヤス君に貰ったで
きょうは水温15.5℃あったけど、下り潮が入いらにゃアカンね



スポンサーサイト

敢え無く撃沈!

きょうもヤス君と出撃です・・・が、ホームグランドの弁天丸さんは、釣り倶楽部の例会が入ってるのでアカンみたいで、K師匠にお願いをして、市江吉丸渡船さんをとってもらいました
いやぁ~ココ来るの久しぶりですわ どこに上げてくれるんでしょうかねぇ・・・港を出て2番目に名前を呼ばれましたよ・・・まさか
ぴゃぁ~ やっぱりココかぁ   ロワタシですぅ
何だかココばっかりなんですけど・・・まぁ、いい所なんですし、今日は風も強く、ココだと後方からの風になりありがたいんですけど・・・ここばっかりですわ

180218 (3)

せっせと打ち返すも魚からの反応は・・・ エサが取られないので、タナはどんどん深くしていきます 6ヒロでもエサが取られないって、どんだけや 手前の深場を諦め、沖のシモリを狙ってみますと、ウキが入りましたが、上がってきたのは
180218 (13)
こんなんでも、生命反応ありますと俄然やる気が
同じ所を狙って仕掛けを入れると、キレイなウキ入れでコイツが
180218 (12) サイズアップ・・・って、お前と違うで

ヤス君もボラを掛けているところは一度目撃したが、それ以外は・・・
そして、時間だけが過ぎていき、納竿の4時に その後、何も起きませんでした 帰りの船で水温計を見ると・・・ 12.8℃でした
そりゃアカンやろ ただでさえ水温低いのに、昨日からも1度以上下がってますやん


須崎の磯へ・・・

この3連休は高知に来ています が、釣りができるのは今日しかありません  マサちゃんにお願いして、宇和海に出撃も考えたんですが、雪の予報もあり、近くで須崎の磯にしたのでした
180211 susaki (2)
・・・にしても、今日の天候は相当荒れるでしょうし、波と風から逃げられる所ってあるんでしょうかねぇ 前に上げてもらったことのある、「コジマ」・・・あそこは確か東向きに釣れたよなぁ・・・名前とは違って結構大きな島だったよなぁ・・・等と考えながらも、船に乗り込み船頭さんに、「1人なんですけど、コジマ行けますか?」・・・「行ってみんと分からんなぁ」・・・って事でしたが、無事『コジマ』に上げてもらいました 何とかやれそうですわ
180211 susaki (6)
撒きエサも練らなきゃなりません が、ゆっくり準備して釣り開始 いきなりウキが入るも、“フグ”ですやん その後もフグばっか 沖はやめてウキ下を浅くして、磯際を狙います ・・・と ウキがシモって行きますので合わせてみるといい感じ “グレ”ですやん キーパーに水を張り、サイズアップを狙います
180211 susaki (11)
ポイントを変え、撒きエサを多めに被せますと、ギュンとウキが入り、コイツが上がってきたんです 40オーバーゲットンですわ。
180211 susaki (19)
その後、フグは相変わらず喰ってきますが、サンコやキツも竿を曲げるように・・・あちこち探ってグレも2枚追加 何とか4枚キープすることができました
180211 susaki (33)
きょうは磯の選択がドはまりで、釣れたようなもんですな 他の磯のお客さんを迎えに行くと、皆さん「釣りにならん」って、そりゃぁ、吹きっ曝しの中で釣りしてますやん オイラだったら昼まで持ちませんわ


続きを読む »

久々に安指へ・・・

数年ぶりですね 串本 「安指初田渡船さんです。
ヤス君に段取りいただきタカ君と3人で走っちゃいました。
直接、港に向かいます。お客さんは14~5人かな? 今日は少しウネリが残っていて渡礁できる磯は限られるみたいです
そんな中、オイラ達も『横島』に上がる事に 港を出ると、そこそこの波気がありますね

そして渡礁の際、船の先っぽから飛び降りたら・・・揺れている上に、思ったより高かった
バランスを崩して、水溜りにドボンですわ 胸元から下は水中に浸かってしまったのですが、奇跡的に中には一切水が入ってこず助かったぁ 安い防寒着ですがイケルやん

180203 (1)
沖向きの高場に釣り座をとり、釣り開始 足場も悪く釣り辛いわぁ

aP2030019.jpg
そんなこんなしながらも、早いうちに1匹ゲットン そしてまた2匹目が遠いんですよね

180203 (2)
ヤス君・タカ君も、手前のシモリに苦労しているみたいですね 沖のシモリ回りでは、得体の知れないゲテモノが仕掛けをぶち切っていきますね 左側の釣り人のほうに仕掛けが流れて行くんですが、邪魔できませんので向かい風なのですが、できるだけ右側に放り込み流してきます。 魚は結構掛かってくるんですが、いつもの如く“サンコ”ばっかりっすわ 本日は4時半納竿なので、それまでせっせと竿を振り続けます
180203 (9)
何とか3枚キープです きょうも厳しかったけど、姿を見れただけだもいいかな そして、朝水溜りにはまった際に、膝下を打っていたみたいで、痛いなぁ~・・・と思っていたら・・・腫れてますやん


| ホーム |


 ホーム