FC2ブログ

プロフィール

茶ぐれ男

Author:茶ぐれ男
和歌山の磯をホームグランドに、せっせと餌を撒いて養殖しているが、なかなか収獲できず・・・。
ときどきは、四国(愛媛・高知)方面にも養殖場を拡大しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
まとめ

愛南遠征(3日目)夕釣り

あちゃ~ 泣いても笑っても、あと半日しか無いでぇ~
一発逆転、デカ尾長を狙って太仕掛けでのぞみますかぁ

朝と同様に『大三角の奥の奥』に渡礁です 狙い方もだいたい分かったかな そして朝同様にポイントを交代しながら釣ることに

180505 (11)
ウキ下が浅いと、エサが残るので仕掛けを落としていくと・・・ズキューン・・・ドラグから糸が止まりません・・・太仕掛けでも、根擦れではどうにもなりませぬ 連発で飛ばされちゃってますけど・・・だって止まりませんし・・・グレでは無いでしょうね

180505 (19)
最後に回ってきたのは、朝釣りでグレらしき奴をバラしてしまったワンドです
180505 (13)
もうココしかありません 朝とは違い、随分潮が下げてますが、際を丹念に探ります・・・40cmくらいの“モンツキ”がきましたが、ココで終了ですわ 撒きエサが無くなっちゃいました

今回もデカ尾長(茶グレ)どころか、「グレ坊主」でしたわ・・・どうしたら釣れるんでしょうね

180505 (29)

今回のお持ち帰りはこれだけでした
モンツキは今が旬だけあって、脂がのってて美味かったぞ


スポンサーサイト

愛南遠征(3日目)朝釣り

ぴゃぁ~もう最終日になっちゃいましたぁ
本日は『中泊』港からの出船じゃ 天気のほうもようやく風もおさまり、一発大物にかけましょか
お世話になるのは、『末光渡船』さんです、挨拶を済ませ、乗船 「大三角の奥と奥奥に分かれて上がってもらいます」との事で、じゃんけんで、オイラは『大三角の奥の奥』に上げてもらう事に
180505 (6)
取り込みやすいポイントは限られているので、1時間半でポイントを交代していく事にしましょ オイラは最初からベスポジの奥側のワンドに・・・
180505 (9)
奥ではヨッチャンとアイ先輩が頑張ってます どうも、向こうでは魚が見えている模様ですが、こちら側は目視できませんねぇ 磯際を探っていると、ウキがゆっくりと足元に入っていきます キタァー必死で竿を溜めますが、竿先が跳ね上がりましたやってもたぁ~今のはオナガっぽかったけどなぁ姿見てないのでなんとも言えませんが、チモトで切られてましたぁ
その後は、魚からのアタリは無く時間となりポイント交代
こっちは根が張り出していて、掛けても取り込みにくいなぁ~とか思っていると、何かキタァー
180505.jpg

180505 (20) が、しかしコイツでした

そして、お迎えの船が・・・アカンでぇ~ あと半日しかないで




愛南遠征(2日目)夕釣り

さて、午後釣りですが、相変わらず強烈な風ですわ
あづまやさんが、「どうされますか風と喧嘩をしに、沖磯行きますか」・・・相談の結果、「風は厳しいので、避けられる所でお願いいたします」・・・って事で、『野地島』に戻ってきました 他のお客さんも風を嫌ったみたく、一緒に乗ってますわ
180504 (12)

180504 (11)
ココでは3人と2人に分かれて渡礁
180504 (15)
ヨッチャンとイワさんは『一ヶハエ』に上がった模様・・・

どうしたことか エサも取られませんよ 沖のシモリも、遠近探ります・・・ドンドンタナも深くしてみます・・・場所も広いので彼方此方移動してみます・・・が、魚からの反応はありません
沖にはココにも“浮きグレ”の姿は見えますが・・・アカン 何もきませんでしたわ

明日に期待しましょ


愛南遠征(2日目)朝釣り

さて、愛南遠征2日目は『福浦』ですよ~ 福浦と言えば、いつもの『あづまや渡船』さんに今回もお世話になります
本日もかなりの強風で非常に釣りづらそうですわ
1+2+2人に分かれて上がる事に・・・
オイラはイワさんと2人で『鼻面の2番』に上げてもらいました 足場のいい所をお願いしたのですが、確かに釣り座はコンクリートで平らではありますが、とにかく狭い・・・ほぼほぼ身動きがとれず窮屈ですが頑張りましょ
180504 (4)

180504 (5)
ここでも、目の前にはスッゴイ数の“浮きグレ”の姿が・・・足下まで寄ってきますが、相当デカイですわ コイツを掛けてやろうと四苦八苦するも撃沈
イワさんが良形のクチブトを1枚ゲットしましたが、オイラは・・・
180504 (1) 180504 (2)
・・・って事で、午後釣りに続きます


愛南遠征(1日目)

恒例となった、愛媛県愛南町への遠征に今年も参加いたしましたんやわ アイ先輩・ヤス君・ヨッチャンと初参加のイワさんの5人で、昨晩和歌山を出発 マサちゃんにコーディネイト頂いた、初日の『武者泊』には、早朝に到着です
180503 (5) 天気予報では、本日は悪天候だった為、午前の釣りはキャンセルし、午後からの釣りをお願いしています っで、本日お世話になる『なぎさ渡船』さんの仮眠室で一服させて頂きます
180503 (6)
仮眠というより、爆睡ですわ
起床後、12時の出船にあわせて、エサやら道具やらを準備して出船を待ちますが、お客はオイラ達だけのようですね
180503 (7)

そして波気は落ちて、出船はしたものの、やはり結構な風が残っています・・・2人と3人に別れて上がります。他のメンバーが『本バエ』に、そしてオイラはヨッチャンと一緒に『ナガハエ』に渡礁
180503 (16)
西風を背にできるポイントで釣り開始 アタリは出るものの乗ってきませんが、時折“オジサン”やら“熱帯魚”が竿を曲げますが、苦戦ですね ヨッチャンとポイントを交代してみると、ぴゃぁ~足下にはウジャウジャと魚がエサを拾ってますやん 中にはデカイグレの姿も確認できます・・・がしかし、差しエサを届ける事ができません 撒きエサは喰ってるんですけどね そうこうしていると、ヨッチャンが「こっち来てみ~」って・・・行ってみると一面の“浮きグレ”ですわ 2人で観音廻りで流していきます グレは喰ってきませんが、ヨッチャンは“イサキ”を、オイラには“カンパチ”(「シオ」クラスですが・・・)が喰ってきます 150m巻いた道糸がドンドン出て行きます
180503 (14)
機嫌よく釣っていたのですが、気が付けば納竿の時間ですやん しかも船はもうそこまで来てますやん 慌てて片付けて初日は終了したのでした・・・明日に続く



| ホーム |


 ホーム